お肌に優しいだけじゃない?オーストラリアで人気のオーガニックコスメ8選

オーガニック先進国と言われるオーストラリアには、たくさんの良質なオーガニックコスメが存在します。今回は、オーストラリアで絶大な人気を誇るオーガニックコスメブランドを紹介していきます。現地でしか買えないものもあるので、お土産にもおすすめですよ。

Sukin(スーキン)

sukin

2007年にメルボルンで誕生したナチュラルスキンケアブランド「Sukin(スーキン)」は、オーストラリア人では知らない人がいないほど絶大な人気を誇っています。スーパーやドラッグストアで手に入るその手軽さも人気の理由です。

スーキンは、人工素材を一切使わず、天然素材100%の成分で商品開発を行なっています。パッケージには「人工着色料不使用」「合成香料不使用」……と、使われていない化学素材や人工素材のリストの表示があります。自然派製品ならではの安心さが目に見えるパッケージは、オーガニックスキンケア好きにはたまりません。

スーキンは肌に優しいだけでなく、以下の通り、環境や動物に優しいことでも有名です。

  • 動物実験を行わない
  • リサイクルできるパッケージを使用
  • カーボンニュートラル
  • オーストラリア山火事への募金の呼びかけ

さらに、「初めてオーガニックコスメを試してみたい!」という人でも手に取りやすい良心的な価格も嬉しいポイントです。例えば、顔用の保湿セラムは30mlで24.95ドル(約1870円)と、オーガニックブランドとは思えないほどの低価格で手に入ります。

Jurlique(ジュリーク)

ジュリーク

アデレードで誕生した「Jurlique(ジュリーク)」は、オーストラリアの自然植物ベースのオーガニックブランドです。オーストラリア国内のみならず、日本を含めた世界各国の女性から支持を集めています。

ジュリークのコンセプトは「毎日のスキンケアを通して、自然の中で感じる心地よさを肌・心・身体で実感してほしい」というもの。花や植物の根から抽出されたエッセンスオイル成分がお肌に栄養を与えてくれます。

ジュリーク製品は、化学製品を一切使わないバイオダイナミック農法で育った植物から抽出した成分を使って作られます。オーストラリアではデパートや専門店の他、空港の免税店でも入手できるので、ぜひ手にとってみてください。

KORA organics(コラ・オーガニックス)

コラ・オーガニックス

「KORA organics(コラ・オーガニックス)」は、あの大人気モデルミランダ・カーによってプロデュースされたオーガニックスキンケアブランドです。2009年の誕生以来、オーストラリアに200店舗以上を構える大人気ブランドに成長し、今ではSephoraなどのセレクトショップでも購入することができます。

コラ・オーガニックスは、全ての製品にスーパーフード「noni(ノニ)」を使用しています。ノニは、赤道近くの太平洋の島々で多く自生している植物で、体を内側からも外側からも癒す効果があるとされています。

あなたも、美を追求するミランダ・カーのこだわりがたっぷり詰まったコラ・オーガニックスのコスメで、美しく輝く健康的な肌を目指してみては?

MooGoo(ムーグー)

ムーグー

2005年に西オーストラリア・パースの酪農で生まれたスキンケアブランド。もともと牛の乳に使われていた乳房ケアクリームでしたが、人間の肌トラブルにも効果があることを発見した創業者が、人間用に改良したことをきっかけに「MooGoo(ムーグー)」は誕生しました。

「口に入っても安心」と言われているほど、ムーグー製品は肌にとっても優しいのが特徴です。体に害のある成分が一切使われていないので、生まれつきアトピーなど肌トラブル持ちの人や赤ちゃんにも使用できます。

ムーグー製品はドラッグストアなどでも購入でき、その可愛らしいパッケージからお土産としても人気です。

A’kin(エイキン)

エイキン

1987年にオーストラリアで誕生した「A’kin(エイキン)」は、人工着色料や人口芳香剤を一切使用しない、純粋で美しい香りの楽しめるオーガニックスキンケア&ヘアケアブランドです。

「A’kin」という名前は、ブランドの特徴(英語)の頭文字をとって付けられたもの。

「A」Australian Made and Owned(純オーストラリア製)

「K」Kind to your skin and the environment(肌と環境への優しさ)

「I」Ingredients: pure, natural and of the highest quality(成分:純粋、自然、最高品質)

「N」No Nasties(不要なものの排除)

A’kin公式サイトより

肌と自然へのこだわりがブランド名にも込められています。植物が持つ本来の力を最大限に引き出すように開発されたエイキンの製品を使えば、きっと肌も喜ぶこと間違いなしです。

Aesop(イソップ)

イソップ

「Aesop(イソップ)」は、オーストラリア・メルボルン発祥のスキンケアブランドです。創業して30年以上がたつ今、イソップはオーストラリアだけでなく、 世界中で愛される大人気ブランドとなりました。

スキンケア、ボディケア、ヘアケアと幅広く展開されているイソップ製品は、研究を重ねた植物由来成分と非植物由来成分が使われています。上品なボタニカルの香りも特徴で、男女問わず多くのファンから支持されています。

シンプルなのに洗練されたおしゃれなデザインも人気の理由のひとつでしょう。特にSNSでも話題のハンドクリームは、かばんに忍ばせておくだけでちょっぴり気分が上がります。

NATIO(ナティオ)

ナティオ

「NATIO(ナティオ)」は1993年の誕生以来、「自然がいちばんの特効薬」という強い信念のもと成長した、オーストラリアを象徴するオーガニックコスメブランドです。スキンケアからメイクアップ製品までの幅広い商品展開も人気の理由のひとつです。

アロマセラピーの技術をもとに、上質な植物抽出物と天然の精油を混ぜ合わせて作られたナティオのスキンケア製品が、より健康的で輝きのあるお肌へと導いてくれます。

MOR(モア)

モア

「MOR(モア)」は2001年にオーストラリア・メルボルンで誕生した、バス&ボディーケア、そしてライフスタイルアイテムを扱うブランドです。天然成分に自然のエレガントな香りがブレンドされたMORの上質な製品は、使うたびに五感を目覚めさせ心身を解きほぐしてくれます。普段のバスタイムやスキンケアが特別なものになりそうですね。

また、こだわりのある可愛らしいパッケージもMORが大人気な理由のひとつ。女の子らしいデザインが施されたアイテムは、観賞用として買いたくなってしまうくらいの可愛さなので要チェックです。

オーストラリア発のオーガニックコスメは試す価値あり!

お肌に優しいのはもちろん、自然の香りでリラックス効果が得られたり、環境への配慮がなされていたりとメリットの多いオーガニックコスメ。自分の肌質や好みの香りに合わせて、自分にぴったりのアイテムを見つけてみてくださいね。

関連記事

  1. 都市によって違うオーストラリアの時差。サマータイムは?

  2. 空に向けて両手を広げている女性

    オーストラリアの気候や天気は?エリア別に解説

  3. スマホを持つ女性

    オーストラリアでネットを使いたい。SIMカードやWi-Fi環境は?

  4. パースの街並み

    パースの気候と季節ごとの服装

  5. カンタス航空の機体

    日本からオーストラリアへの直行便は?航空会社とアクセス時間について

  6. 荷造り

    オーストラリア旅行の必需品からあると便利なものまで!持ち物チェックリスト

デジタルパンフレット

AQUA ebook

【2020年版】オーストラリアのオプショナルツアー&レストランガイドが無料で見られるデジタルパンフレットです。