定番から変わり種まで。オーストラリアの人気お土産7選

この記事ではオーストラリアを訪れたらチェックしておきたいお土産を7つご紹介します。オーストラリア在住日本人とオーストラリア人の意見をもとに、スーパーで買えるバラマキ用のものから、少々値段が張るもののプレゼントとして最適なこだわりの品までをまとめました。オーストラリア全土で購入することができる商品を紹介しますので、オーストラリア旅行を計画している方、そしてオーストラリア滞在中でお土産に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

アンザッククッキー

アンザッククッキー

アンザッククッキーは、戦時中のオーストラリアで兵士らのための保存食として生まれたクッキーです。

国民的なお菓子であり、いろいろな種類がありますが、現地民に特に人気なのが青色のパッケージが印象的なUnibic社のアンザッククッキーです。オーツやココナッツが入っており、癖になる甘さとザクザクした食感がたまりません。

オーストラリア全土に展開するスーパーマーケットチェーンWoolworthsやColesにて2〜3ドルほどで購入できるほか、空港の売店にも置かれています。個包装ではないので、1パックをそのままあげるのが良いでしょう。

Bundabergのジンジャービア

バンダバーグ

オーストラリアで老若男女に愛されている、「Bundaberg(バンダバーグ)」のジンジャービア。Beerといっても、ノンアルコール飲料なので、お酒が飲めない人にもおすすめです。

通常のジンジャーエールと違い、ジンジャーシロップにイースト菌を入れ発酵させて作られるため、ビールのようなほんのりとした苦味が感じられる大人の味に仕上がっています。

バンダバーグのジンジャービアは夏にもらうと嬉しいオーストラリアのお土産の代表格で、スーパーにて4本パック6〜7ドルほどで購入できます。瓶に入っており、少しかさばってしまいますが、お洒落なパッケージデザインで喜ばれること間違いなしでしょう。ジンジャービアの他にも、アップルサイダーやレモネードなど様々なラインナップがあるので、是非チェックしてみてください。

マカダミアナッツ製品

マカダミアナッツ

ハワイのお土産として定番のマカダミアナッツ、実はオーストラリアのクイーンズランド州が原産ということをご存知でしょうか。

原産地の環境を生かした有機栽培に拘っているオーストラリア産のマカダミアナッツは、健康的で、大人のお土産として最適です。良質なオーストラリア産のマカダミアナッツは、ナッツ専門店や八百屋、お土産屋さんでも購入できます。また、マカダミアナッツ入りのチョコレートやクッキーもおすすめです。

ポテトチップス

ポテトチップス

オーストラリアにはバラエティーに富んだおいしいポテトチップスがたくさん存在します。スーパーでは一袋1ドル以下で買えるものから、5ドル近くする高級ポテトチップスまで多く売られています。

日本ではみないようなフレーバーが多くあり、味を想像しながら購入するのも楽しいですが、どの種類を買っても失敗することはありません。RED ROCK DELI やTyrrellsなどが特においしいと評判です。

また、Grain Wavesという商品は、とうもろこしや全粒粉を使った波打った形のチップスで(厳密にはポテトチップスではないですが)、オーストラリア人にも日本人にも人気の商品です。ポテトチップスをスーツケースに入れ日本に持ち帰るのは少し難しいかもしれませんが、親しい友人や家族に渡すお土産として喜ばれることは間違いないでしょう。

オーストラリア限定エコバッグ

エコバッグ

日本よりも前にレジ袋有料化が決定されたオーストラリアでは、エコバッグの種類が豊富です。普段のショッピングをちょっと華やかにするエコバッグをお土産として渡すのもありではないでしょうか。お土産屋を訪れればカラフルなデザインが施されたものから、カゴバック風のものまで、女性には特に喜ばれそうなものが多く並んでいます。

また、COTTON ONやBILLABONGなど、オーストラリアで人気のアパレルショップでブランドロゴの入ったエコバッグを手に入れるのもおすすめです。

T2の紅茶や茶器

T2

メルボルン発祥の「T2」は、オーストラリアを代表する紅茶の専門店です。紅茶ベースのブレンドティーや中国茶なども取り扱い、観光客にも現地民にも人気のお店となっています。オーストラリアではかなりメジャーですが、日本にはまだ出店していないお店でもあるので要チェックですよ。

T2の紅茶はスーパーでも購入できますが、専門店の方が取り扱う茶葉の種類が圧倒的に多く、お土産用に包装もしてくれるのでおすすめです。また、専門店ではカラフルな茶器やマグカップ、Tポット、水筒なども取り扱っています。

T2専門店はオーストラリア各地にある路面店のほか、大きなショッピングセンターに入っていることもありますので、ぜひ足を運んでみてください。

オーガニックコスメ製品

sukin

オーストラリア国民はオーガニック製品への関心が高く、健康にも環境にも優しい化粧品が多く売られています。

特におすすめなのが「Sukin(スーキン)」というブランドのコスメ製品です。ハンドクリームやシャンプーなど様々な種類があり、どの製品もリーズナブルなのが特徴です。免税店やデパートのほか、オーストラリア国内の多くのドラッグストアでも売られているので、現地に住む人にも愛されています。

その他、オーストラリアコスメの定番「Jurlique(ジュリーク)」や、大人気モデルのミランダ・カーがプロデュースしている「KORA organics(コラ・オーガニックス)」など、オーストラリアならではのオーガニックコスメは多くあります。女性へのお土産としては最適でしょう。

オーストラリアならではのお土産を選ぼう

今回ご紹介した商品のほか、例えばチョコレートやワインの生産もオーストラリアでは盛んなため、お土産としても人気です。オーストラリアにはまだまだ多くのお土産がありますので、渡す相手や予算に合わせて、お気に入りの商品を見つけてみてください。

関連記事

  1. オーストラリア最東端「バイロンベイ」観光 5つの見どころ

  2. 絶対外さない!ケアンズで買いたい人気のお土産10選

  3. グリーン島

    世界遺産グレートバリアリーフを存分に楽しむ!おすすめツアー3選

  4. 定番から穴場まで!ケアンズ観光の必見スポット16選

  5. メルボルンの街並み

    メルボルン観光ならここ!おすすめスポット20選

  6. ゴールドコーストで見つけた、もらって嬉しいお土産14選